万能調味料で簡単ドレッシング

煮物が簡単な通販の万能たれで味付けした竜田揚げやフライ料理など揚げ物を作った時には、自家製のタルタルソースやドレッシングを簡単なお酢で作ってみましょう。合わせ酢にすると酸味が効いて、揚げ物の美味しさを増してくれます。

合わせ酢で簡単ソースドレッシングの作り方

竜田揚げにかけるタルタルソースの作り方は極めて単純なので、市販のタルタルソースを買う必要もありません。まず用意する材料は、たまねぎ、パセリ、酢、マヨネーズだけでokです。パセリの代わりに青のり、あおさでも構いません。酢は穀物酢かリンゴ酢でも良さそうです。ゆで卵のみじん切りを入れる人もいますが、ひとまずは単純なタルタルソースにします。
たまねぎとマヨネーズを混ぜ合わせて、そこに合わせ酢をすることによって、タルタルソースの味わいが完成しています。ここに砂糖を入れる必要はありません。お好みによって、タルタルソースは材料の容量を増やして、味を調整することができます。

玉ねぎの辛味と酢の酸っぱさが絶妙

タルタルソースを作ってひとくち食べてみると、マヨネーズ味は後ろ側に回り、玉ねぎの辛さと酢の酸味が前面に出てきています。この味が揚げ物の油っこさをまろやかな感じにしてくれて、甘ったるいソースを掛ける必要もなくなってしまいます。酢を合わせたタルタルソースが、これほどまでに揚げ物を引き立てる役目をするとは、そう感動できる瞬間になります。

油の酸化を抑えるアルカリの酢

ラードや植物油を使った油っこい食べ物のときは、どうしても健康の悪影響を気にしてしまうものです。なにしろお肉も油も体によくない酸性なのですから。一方で酢は酸性ですが、体内に入ることによってアルカリ性となります。たまねぎはアルカリ性で、血液を浄化する効果があるので油とは正反対です。つまりタルタルソースとは、身体の酸化に抵抗してくれる強力な盾となってくれるソースなのです。これからは甘いソースよりは、たまねぎと合わせ酢で作った、自家製タルタルソースを考えてみてください。

また市販のドレッシングも美味しいですが自家製ドレッシングも作り方次第ではオイルフリーで健康的でかつ安価にいろんなものが作ることができます。タルタルソースと合わせてお酢でいろんな種類のドレッシングを覚えておくと料理の幅が広がります。