お酢は「らっきょう酢」が便利!

我が家はらっきょう酢

お酢は様々なものがあるかと思うのですが、ポン酢なりゆず入りポン酢なり、穀物酢、そして水で薄めて飲むフルーティなお酢もあるかと思うのですが、我が家ではお酢は「らっきょう酢」と一本にしぼって使っていたりします。らっきょう酢だけで簡単に料理を作ることができます。オススメのらっきょう酢は通販で購入したものです。ポン酢系ですと、どうしても夏場にお豆腐に掛けて食べるとか冷しゃぶサラダに掛けて食べる位しか案外使っていなくて、買っていても使い切るという事が少なかったんです。同じように、薄めて飲むお酢も幾つかは流行りで買ってみた事があったのですが、結構胃に来てしまうというのか、一本分は飲みきりますが、その数本以降買っていないので結局はしっくりこなかったというわけです。

健康アイテムのお酢

でも、お酢が健康アイテムだという事は知っていますので、以前は穀物酢を料理に取り入れて和食に使用したりもしていたんです。
そんなちょっと昔の我が家の食卓なのですが、今に繋がるキッカケ、それはテレビ番組だったか何で知ったのかは忘れてしまったのですが、らっきょう酢というのが体に良くて、しかも万能酢だという知識をインプットし、早速一本買った時から始まります。
もうそれ以外のお酢は選べなくなってしまい今も無くなれば買い足して常に常備しています。
そもそも、らっきょうってダイエットだったり癌なんかにも効果があると言いますし、食べすぎは胃に負担があるみたいなのですが、そのらっきょうエキスが溶け込んだお酢ならば健康アイテムだよな、と認識して使っていたりします。

そう言えば、太りにくくなったような…なんて、その気になりやすいタイプなだけなのですが、色々なお酢に手を出すよりも、お気に入りを見付けたのでそれを日々の料理で摂取するのが一番だなって辿りついた所でもあります。

らっきょう酢でレシピ色々

味も、らっきょうとは言え、玉ねぎの甘酢のような雰囲気もある気がして、みりんの代わりに使う事が定着してしまってもいます。
穀物酢や他のお酢で作るよりも料理が美味しくて、好みの味なんです。
他にも、夏場にお豆腐に今まではポン酢だった所をらっきょう酢にごまダレを足して掛けるだったり、お醤油と混ぜたりもしますし、餃子を食べる時にらっきょう酢で食べるのもハマってしまっていますし、まだ挑戦されてない方がいらっしゃいましたらオススメですよ?と広めたい食べ方であったりもします。
変化球でいきますと、らっきょう酢とブラックペッパーを混ぜて食べる餃子パターンもあって、本当に是非ともお試しあれと言いたいです。
すっかりお酢の美味しい食べ方、みたいな書き口となってしまいましたが、体に良い物を美味しく摂取するのって絶対に大事だと思うので今後とも我が家の冷蔵庫には欠かせないお酢だと思います。
美味しく幸せな時間で健康作りをしていく!これがモットーです。