匂いを気にせずに食べられる黒にんにく

疲れている時に、良い料理としてにんにくを使うことが多いです。それは、なんといっても疲れに効果を期待することができるからです。またとても風味がいいので、にんにく料理を作りたくなるのです。
その時、大体炒め物に使うことにしています。にんにくは、基本的に生で食べるのが1番いいんですね。そのようにして食べると、にんにくの効能を最大限に活かすことが出来るのです。私としても是非生で食べたいところですが、気になるのはやっぱりその匂いです。そのため、生で食べたいと思いながらも、我慢をして炒め物に使うことが多かったのです。
そんな時、黒にんにくを知ることができました。それは、とても特徴のあるにんにくです。熟成させているので真っ黒なことに驚きました。更にびっくりしたことは、匂わないにんにくなんですね。これを友人にもらって食べた時に、確かに匂いが気にならなかったのでそれ以後、食べるようになりました。気にならないので、バクバク食べられます。