万能調味料何でも使える白だし

料理を作り始めた頃は、いろんな食器や調味料にど形から揃えていました。しかし、食器はなんとか使えても調味料は料理のレパートリーの少なかったわたしには、使いこなせませんでした。勿体ないですがそのままになったものをありました。使いこなせないならなんでも使えるものを使って方が便利だし、経済的だなと親や知り合いから教えてもらったのが白だしでした。煮物から鍋のつゆ、とにかくいろんなのに使えるので他の調味料を買わなくて良くなりました。細々とその料理の時にいちいちかっていたので不経済だし、何より使いきれていなかったので、今はこれがベストなのかなと思っています。何でも形から入ってしまって使えないものまで買っていたことを思うと冷蔵庫や収納だなはすっきりしました。何より良く分からない調味料で味付けがおかしくなることもなくなりました。料理下手の私にも美味しく出来上がる白だしは私の料理の味の決め手になっています。特に味にばらつきがあった煮物は美味しく出来るようになりました。あまり得意ではなかった煮物もよく作れるようになったので白だしに出会えて良かったなと感じています。炊き込みご飯や出し巻き玉子も作るようになったので料理のレパートリーも増えました。