ハンバーグは甘辛がおかずになる!

ハンバーグは、子供たちが大好きなメニューです。そのため、よく作るという家庭も多いのではないでしょうか。そのハンバーグは、お弁当のおかずとしても定番であることが多いですね。その時、冷凍食品を使うこともあります。しかし食育の意味も込めて、作ってあげましょう。
そのお弁当のおかずとしては、少し味付けを濃い目にするといいのです。冷めた時に、とても美味しく食べることができます。そのハンバーグは、やっぱり甘辛料理として作りましょう。そのつくり方は、ハンバーグを普通のようにフライパンで焼いて、その後に砂糖と醤油の味付けをします。ハンバーグを転がすようにそのフライパンの中でよく絡めます。
すると、とても美味しい甘辛料理のハンバーグにすることができます。それはお弁当のおかずとして最適ではないでしょうか。
普通に食べるときには、少し味が濃いと感じるかもしれません。そんなときには、大根おろし等を添えると、淡白な味にすることができます。