青汁VS野菜ジュース

青汁と野菜ジュースを同じようなものだととらえている人がいるかと思いますが、青汁と野菜ジュースは全くの別物です。野菜不足を補う健康的で人気な青汁は通販で購入するのが一般的です。健康を意識している方であればどちらかを飲むことを考える機会があるのではないでしょうか。この記事を書いている私も何度か考えたことがあります。青汁も野菜ジュースも日々の不足している野菜を補うためのものだと思っている方は多くいるのではないでしょうか?中身を見てみると実はまったくの別物なんです。今日は青汁と野菜ジュース二つを比較してみたいと思います。

青汁は1種類の野菜を使用した体に良い効果がある健康飲料です。大半の商品が粉末状で、水やお湯で溶かして飲むタイプのものになります。青汁にも種類がありますが、使用している野菜によって分類が分けられます。主には明日葉、ケール、大麦若葉、桑の葉の4種類です。効果として期待できるのは明日葉、桑の葉の2種類です。明日葉はビタミン、βカロテンが多く含まれているので、野菜不足の解消を目的としている場合が多いです。桑の葉は糖質カットや便秘の解消など、デトックス効果に期待ができます。青汁のほとんどが使用している野菜が1種のため、低カロリーであるため、ダイエットにも向いた健康飲料だと言えます。

野菜ジュースは複数の野菜をあわせた飲料になります。多くの商品が紙パックの容器で販売されています。手に取りやすい値段なのが特徴です。野菜不足を補うための商品ですが、飲みやすくするため複数の野菜を合わせているため、1本あたりのカロリーが少し高めです。飲みすぎには気を付ける必要があります。

同じ野菜不足を解消するための飲料ではあるのですが、内容が大きく違う部分もあります。自分に合うものを選びましょう。